2017年12月24日

平成29年12月19日 火曜日 そば挽き&収穫祭

まず、今日の作業は
小比企の畑で収穫したそば粉を石臼で粉にする作業でした。
石臼はお借りした物ですが、挽いたそば粉を受ける石臼の下にひいた物は、我らが事務局の男性職員の手作りです!

立派な石臼でした。
6454CF2C-06A4-475B-B649-56F7B389B325.jpeg

順番にみんなでゴリゴリ挽きました。
9BBFFAD0-22CC-4E57-86DF-53219F6C3BC4.jpeg

B55AA7D3-29EA-430A-9115-3E65EF674FBE.jpeg

1D5CD507-54BB-4946-AD24-9C2A5060118E.jpeg

石臼から出てきた粉とその他を刷毛とミニほうきで集めて ふるいで分けて、その他をまた石臼で挽きました。
3、4回ほど繰り返して、そば粉挽き終了。
B5C95134-ABB4-4C3B-99C0-A673E8F198DE.jpeg

石臼で挽いたそば粉は、そばがきにしていただきました。
352F00B5-140E-483C-8E30-5254B02462AA.jpeg

黒っぽい色でしたが、そばの風味が最高で、それはそれは美味しかったです。
だいぶ食べてしまってからの写真なので、少なくなってしまった。
E9B7A7D6-BE59-42A2-A536-EB9B0C957E4E.jpeg

福井の製粉所で挽いたそば粉でもそばがきを作りました。
色白の美人そばがきで美味しかったのですが、やはり手を掛けた石臼そば粉の方に人気がありました。
9E01E088-6CFE-4592-A1B9-024242588B4F.jpeg



収穫祭用に畑の野菜と生協で購入した野菜や肉や調味料を使って料理を4品作りました。

1品目
「れんこんとさつまいものデパ地下風」
れんこんとさつまいものコラボにビックリ!
かなり食べてしまってからの撮影です。すみません。
8141EA89-EC75-4123-9E64-72BB34D09742.jpeg

2品目
「豚肉と大根の煮物」
和風味の染み込んだ大根が美味
45E32212-3FCB-430C-9B36-CF5D11DBDD27.jpeg

3品目
「ほうれん草とカリカリベーコンのサラダ」
にんにく風味、ブロッコリーとカリフラワーとトマトがたっぷり
DE2FA13D-9948-4CE9-9A34-9BB023BB3A92.jpeg

4品目
写真は無いけれど
「大根と里芋と小松菜と長ネギの味噌汁」
全部畑の収穫野菜


そしてそして
参加者による持ち寄り料理も机にセットして
収穫祭の始まり〜❤️
D26B600B-DD5F-4D25-A8B9-13E0828555D5.jpeg

F181A088-9B68-446A-ACA8-5D4BB75CC662.jpeg

DAE53700-CB39-4054-A68B-69B3EB3971C3.jpeg

454F5B4B-C4D9-4D83-8241-1B6880829D86.jpeg

1DF1B351-762D-4A9E-B300-822E219DEA27.jpeg

81E0742D-1854-4122-A9F6-13242AEEE86D.jpeg

A43F32C6-F764-48B8-A25A-DFF4B8C0C592.jpeg

CF52FD89-BB97-44C4-A7EA-2D0911C3A60F.jpeg

4B85BE98-5BB8-4783-820C-53CFA7D05A37.jpeg

ワンプレートに盛り付けしようとしたけれど、全部乗りませんでした。
4D1C0053-5D70-43F3-AD72-3348278094CB.jpeg


美味しくいただいて、おしゃべり弾んで楽しいひと時を過ごす事ができました。
みんなで片付けをして、さようなら。
おつかれ様でした。

1月の畑で またお会いしましょう!

良いお年を!

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶







posted by 食と農 at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

平成29年12月5日 火曜日 畑活動

収穫パラダイス その2
畑作業の最大の楽しみは、何と言っても収穫です。
夏の草取りの事なんて忘れちゃうくらい嬉しくて楽しいこと!

里芋、じゃがいも、しょうが、大根、かぶ、ヤーコンと土の中の作物を掘り出しました。
ゴロゴロ出てくる感じいいですね〜♪
前回残しておいた作物たちです。
待っててくれました。

長ねぎ、小松菜、水菜も収穫しました。
各班ごとの畑でも色々な物が収穫できました。


売り物みたいに立派な大蔵大根
B368413B-C4B7-48B3-986B-37EE89BB8B3C.jpeg

丸くて大きなかぶ
8577C57C-0C31-4714-81DA-A4CE94870EF8.jpeg

八王子生姜もザクザク
5B23F576-BE09-4F3F-BAD3-14A16D274858.jpeg

長ねぎ
2BDE2BF3-1EEE-4238-B5C3-F1FB5403A8E8.jpeg

小松菜
8317BC9E-1551-49C3-9B96-0C950DC30DD6.jpeg
  
A127EB8A-A20D-4309-83AA-85EAB6CB150F.jpeg
からし菜
4DF4C89F-9076-400E-877C-AEC303B67E57.jpeg
水菜
12172D01-D859-493E-A4CF-4854F60AC1BD.jpeg

収穫物を参加者で分けました
792D3577-9B1C-4B55-A6FA-4E420D3F124B.jpeg

お持ち帰り1人
結構な量になりました
52D504E1-BBFD-48F4-9F35-E0428966C80F.jpeg

最後に焼き芋を少しずつ食べました
BAF9D4D9-3C1F-46C5-AF7E-A3D111854B1C.jpeg

4F32BD2A-B5FC-4E59-BEDB-CDD32C1D1B21.jpeg
なんかいい感じの所ですよね(^_^)
CD41C8DC-5D1A-4CAA-A693-A8B3624BAB11.jpeg


家に戻ってから、大蔵大根2本分の葉で振りかけを作りました。
炒める前はこんなにたくさんなのに・・・。
52EEB16B-BD17-4AA3-BEAE-5792AB62CE4E.jpeg

出来上がったらこんなに減っちゃいました。
A1BD46F4-7A4D-49C2-AB67-BDE03FF2658F.jpeg

収穫した野菜で料理するのも楽しいですよね❤️

次回の「食と農をつなぐ会」は収穫祭です。畑で採れた さつま芋、大根、長ねぎなどを使って料理します。
どんな風にして食べるか楽しみです!

年内のみんなの畑の畑活動は終了です。
また来年  ٩( 'ω' )و  





posted by 食と農 at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

平成29年11月21日 そば打ち体験講座

八王子市小比企町の畑でそばを栽培してきました。
種をまき、実を鳥に食べられないように、ネットを張り大切に育ててきました。そばの実を集めゴミを取り除き、それはそれは大変な作業でした。

しかし、私達の苦労は全て、今日の日の為なのでした。

そば打ちに適した(道具の揃っている)八王子のクリエイトホールの料理講習室をお借りしました。
指導を、そば打ち講師  宇梶公徳先生とアシスタントの佐藤瑞恵先生にお願いしました。

D83FF8D4-EE4E-4211-A993-F09EFAF26F82.jpeg
明るく朗らかなお二人
ポラーノの取材の写真にも快く応じてくださいました。

まず講師のお手本です
そば粉と水を合わせます
こねてひとまとめにします
97B337A5-BBBA-4F50-AEB8-0AF22CE5C60B.jpeg

和気あいあい
とても雰囲気の良い講習会でした
8C4BC77D-768A-4706-9CBB-B1D06B23D07A.jpeg

各班に分かれて、実習
そば粉をふるうところからです
C32AAC8D-CCFF-487A-9992-0DEE564A9848.jpeg

163652C2-37C4-4B61-98BC-ADBB599CBA28.jpeg

こねます
みんなでこねます
968A4EA3-EB3B-4C29-A780-6861EBFC4726.jpeg

A2345715-0B68-459C-B6AB-41B3E800023A.jpeg

ひとまとめにして、ラップで包んだら
また講師のお手本を見に集まりました


つぎは、のす作業
そして切る
最後は茹でる
95E77272-89AC-4C87-93BE-374C1FC8A8BF.jpeg

18B30854-F281-4B46-9DAB-F2EE5C57642E.jpeg

先生は、手際よく細く切っています
848A5D31-BED1-47C9-A9FA-8651448BF022.jpeg

先生のようにはいきませんでしたが

のす作業
3A57756A-B6FA-4FDC-BF99-3F8E19DAED21.jpeg

C4C7412B-8BAE-4628-8E31-073F3B8D8E3F.jpeg

3BA96773-874E-4B18-88A4-092A3B0CBB1E.jpeg

切る作業
E23E7AA1-0F6F-4A26-9096-AD219C26F6A9.jpeg

E6AC7B4A-8142-45D4-9FC1-CDF3AFA010FD.jpeg

一人分ずつ茹でます
28BC924E-9D21-4330-899B-C8C3E338A1BF.jpeg

そばは、茹でたてが一番美味しいので
茹でたら、流水と氷で締めて すぐに食べました
01ABEAC3-DEA0-4DFD-9D0C-21D2D64F4946.jpeg

E810915E-D94C-4DBF-85BE-DC3A1EFE98BE.jpeg
美味しい「つゆ」を先生が用意してくださったので、打ちたて  茹でたてのそばを更に美味しくいただくことができました。

種まきからそば打ちまでの一連の作業
一人では出来ないけれど、
「食と農をつなぐ会」の仲間と一緒にならできました。
嬉しかったです。
美味しかったです。
本当に感動でした。


(参加者さんから)

そば打ちは、敷居の高いものだと思っていましたが、そんな事なかった。

専用の道具を揃えなくても大丈夫だとわかった。

太いの細いのとあったのが、自分で打った感じがして良かった。

自宅でそば打ちやってみます。

おつゆがおいしい!

                       等々



posted by 食と農 at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。