2016年12月22日

ゆずとだいだいの酵素 作ります

大豆脱穀の日に会員さんにいただきました。
お庭で育った無農薬。
だいだい(そんな名前だったような・・)とゆず
KIMG1665.jpg

用意するもの

白砂糖・・白砂糖っていうのが重要です。
自然派くらぶで、もっとこだわりの白砂糖も取り扱っています。
KIMG1668.jpg


KIMG1666.jpg

手順
ざっくり切って種も皮も入れちゃいます・・800gありました
KIMG1669.jpg

さとうと麹を入れます・・さとう880g 麹8g
KIMG1671.jpg

梅酒とかつける瓶に入れました。
KIMG1672.jpg

毎日のお仕事
さとうがどんどん解けてくるので、つぎの日から、よく洗った手で、1日1回よく混ぜます。

どんな酵素ができるかな?

割合
主材料  1
白砂糖  1.1
麹    1%(主材料の)




posted by 食と農 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016 大豆の脱穀

12月20日 
今日は大豆の脱穀です。
お天気よし。
寒くなく気持ち良い天候。
大豆の出来も良い感じでなんだかワクワクします。

さやの中を覗いてみると・・こんな感じ(*^▽^*)
IMG_8418.JPG

収穫は全部でこんな感じ。よく干されていてカサカサです。
IMG_8413.JPG

シートに広げ足で踏んで脱穀しようと思いましたが・・
大豆さまに忍びないのと、取り残しがあったら悔しいΣ(・・ノ)ノ!とのことで、枝からさやを丁寧に取りました。シートを囲んでみんなでお話ししながらの作業。
話題は子どものこと、食べ物のこと、たっぷりの時間、たくさんお話しできて楽しかったですね。
IMG_8419.JPG

麻袋にこれくらいの収穫です。
IMG_8420.JPG

『さや』から外したら果たして何キロに?!
そのお楽しみは・・1月17日に。
選別します!

会員さんからの差し入れ 白菜漬け おいしい〜。
どうやって作るのか質問攻めでした。
IMG_8422.JPG

たき火でヤーコン焼いてみました。お味は?( ̄▽ ̄) 甘いシャキシャキ
IMG_8421.JPG

たい肥 ボカシづくり
収穫祭の生ごみ かなり分解されていました!!
今日はその上に 出来上がった生ごみ堆肥を投入します。
IMG_8423.JPG
posted by 食と農 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

収穫!感謝!収穫祭!!

さぁ 12月。 気分は徐々に クリスマス!
CAJ2J55T.jpg

さぁ 畑の恵み いただきます(^!!^)
CAWL5XJG.jpg

ごちそうの紹介

・里芋しょうがご飯
CAXFAC04.jpg

・チキンコンソメ鶏もも肉入りスープ
CAHLDRRF.jpg

・仲良し揚げ
・・いろんな野菜が仲良く揚がります。
CABCMCJP.jpg

・里芋ホットサラダ
・・ベーコンとニンニクをオリーブオイルで炒め、醤油で味を調え、ゆでた里芋に「ジュッ」とかけます。
CAIEAY6Y.jpg

・甘酒プリン
・・前日にもち米と麹で仕込んだ甘酒使用。
  1カップの甘酒と、溶いてざるでこした卵一個と合わせる。蒸し器で10分。
  生姜と黒蜜かけていただきます。
CA3EZFDU.jpg

お次は皆さんの即席アイデアレシピです。

・ヤーコンとしょうがたっぷりきんぴら
CAHXA28H.jpg

・大根の炒め甘味噌(かぶなのかなぁ・・ちょっと自信なし)
CAAC3JIG.jpg

・白和え 豆腐・小松菜・人参・リンゴ
CA7ZDMMF.jpg

・パンケーキ 会員さんの手作りリンゴジャム添え
CA3TUVLQ.jpg

・人参と大根とみかんのなます
CA4V5HXL.jpg

・リンゴのわさびマヨネーズサラダ
CA0Z49YY.jpg

・サツマイモのお菓子 輪切りにしてチンして、軽く揚げて、砂糖と水を煮詰めてからめる。激うまです。
CAC5AHYR.jpg

お次は事務局からの試食品

・リンゴとカマンベール
CASH8YJQ.jpg

・豆腐とじゃことベビーリーフのサラダ
写真撮り忘れ(/_;)

会員さんのお庭でとれたという無農薬ミカン!ごちそうさま。
CAEFC96Z.jpg

お料理後の生ごみは食と農の畑のコンポストに。
またお野菜の栄養になってね(^u^)
CA1IAHNR.jpg

小比企の畑から見える夕焼けは相変わらず美しい!
CAKAY78D.jpg

おいしかった一日が暮れていきます。。










posted by 食と農 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする